現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグベスト8組み合わせと注目選手

my気になる

(4/15 2ndレグ結果更新)

UEFAチャンピオンズリーグベスト8組み合わせと注目選手

サッカーのUEFAチャンピオンズリーグベスト8組み合わせが決まりました。

ベスト8はホーム&アウェーで2戦行われます。

組み合わせと放送時間に加えて私RSがおすすめする選手を1名ずつ紹介します。

では最後までご覧下さい。

(予想的中)①スペインとイングランド王者が激突!

ベスト8①

レアル・マドリード(スペイン)

3 VS 1

リヴァプール(イングランド)

1stレグ;エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ 4/7 AM4:00(日本時間)開始

リヴァプール(イングランド)

0VS0

レアル・マドリード(スペイン)

トータル3対1でレアルマドリードの勝利

2ndレグ;アンフィールド 4/15 AM4:00(日本時間)開始

ベスト8の1試合目は昨年のスペインリーガ王者レアルマドリードと昨年のプレミアリーグ覇者で一昨年のチャンピオンズリーグ覇者リヴァプールが対決します。

ジダンとクロップという名将が率いる両王者の激突に加えて3年前の決勝でも対戦しその時はレアルマドリードが勝利しましたが、その時の対戦で遺恨があります。

遺恨;セルジオラモスのサラーへの脇固め

3年前の決勝でレアルマドリードの主将でDFのセルジオ・ラモスがリヴァプールFWモハメド・サラーに脇固めとも言われる激しいタックルを行い前半で負傷退場させています。

特にリヴァプールは本年度プレミアリーグでは不振ですので、チャンピオンズリーグのタイトルは是が非でもほしいところ。

注目選手はこちら!

レアル・マドリード:カリムベンゼマ

現在リーグでメッシに次ぐ得点ランキング2位。

得点だけでなくアシストができるプレイヤーとしてリヴァプールからゴールを奪えるか?

リヴァプール:モハメド・サラー

現在プレミアリーグの得点トップの17ゴールを記録。

現在不振のチームの中で、3年前の決勝のリベンジを狙います。

1stレグ

レアルマドリードが本拠地で2点差をつけて勝利。

ケガでラモス、コロナ陽性でヴァランと主力センターバックが抜けたレアルでしたが総合力で上回りました。

心配していたリヴァプールの守備がやはり弱点となりました。

リヴァプールは注目選手で挙げたサラーが1得点を挙げ、ギリギリ本拠地での逆転の可能性を残しています。

2ndレグ

リヴァプールの本拠地アンフィールドで行われた試合はスコアレスドロー。

残念ながらリヴァプールはリーグ戦も不振で、チャンピオンズリーグも敗退。

今後はプレミアリーグでチャンピオンズリーグ出場権を目指す戦いになっていきます。

②名将VS怪物

ベスト8②

マンチェスター・シティ(イングランド)

2VS1

ドルトムント(ドイツ)

エティハド・スタジアム4/7 AM4:00(日本時間)開始

ドルトムント(ドイツ)

1VS2

マンチェスター・シティ(イングランド)

トータル4対2でマンチェスターシティの勝利

ジグナル・イドゥナ・パルク4/15 AM4:00(日本時間)開始

ベスト8の2試合目は現在イングランドプレミアの首位を独走するマンチェスターシティと以前香川真司選手が所属したこともあるドルトムントです。

ドルトムントはドイツブンデスリーガでも苦戦しており圧倒的マンチェスターシティが優勢ですが、ドルトムントのエースが覆せるか?注目です。

マンチェスターシティ:ルーベンディアス

今シーズンからシティに加入。

抜群の対人能力を武器に、マンチェスターシティの堅守を支えます。

ドルトムント:エーリング・ホーランド

ノルウェーの若き怪物。

数々の得点記録を塗り替え今年のチャンピオンズリーグでも6試合で10得点と独走。シティの堅守を突破できるか?

1stレグ

シティが終了間際のゴールで本拠地でドルトムントに先勝。

ドルトムントはホーランドが抑えられ無得点でしたが、アウェーで1点を挙げほぼ互角な状態で本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクでの勝利を目指します。

2ndレグ

ドルトムントが先制し、追いつきましたが後半シティが突き放し終わってみれば2戦ともマンチェスターシティの勝利

ドルトムントはホーランドが抑えられ結局2試合で無得点。グアルディオラ監督の戦術と堅い守備は優勝候補としての戦いを見せています。

(予想的中)③リーグ絶対王者同士の対決

ベスト8③

バイエルン(ドイツ)

2VS3

パリ・サンジェルマン(フランス)

アリアンツ アレーナ4/8 AM4:00(日本時間)開始

パリ・サンジェルマン(フランス)

0VS1

バイエルン(ドイツ)

トータルスコア3対3<アウェーゴールが2対1>でパリサンジェルマンの勝利

パルク・デ・プランス4/14 AM4:00(日本時間)開始

ベスト8の3試合目は昨年の覇者でドイツブンデスリーガ8連覇中のバイエルンとフランスリーガアンを連覇しているPSGの対戦です。

この対戦は昨年の決勝戦と同じ組み合わせ。その時は1-0という僅差でバイエルンが勝利

圧倒的な強さを誇るバイエルンが、PSGムバッペの破壊力をどう止めるのかが注目です。

バイエルン:ノイアー

鉄壁のドイツ代表GKノイアー。

今シーズンバイエルンはドイツブンデスリーガでは失点が多く爆発的な得点力でカバー。難敵を相手にシュートストップがどこまででき?

PSG:キリアンムバッペ

こちらはフランスの怪物キリアンムバッペ。

準々決勝でバルセロナ相手に2試合で4得点を記録し粉砕。昨年の決勝の雪辱を果たしチャンピオンズリーグ制覇に近づくか?

1stレグ

勝敗予想で書いていますが、今シーズンリーグでも失点が多いバイエルンの守備陣をムバッペが2得点で粉砕。

バイエルンはレヴァンドフスキの欠場が痛いですね。

アウェーゴールも含めてPSG圧倒的有利ですが、ここから逆転されるのもPSGなので現状互角と思ってます。

2ndレグ

PSGが派手さを封印し、アウェーゴールの差を活用する戦いを見せ昨年の決勝の雪辱を果たしました。

現実的な勝ち方を選択しています。

バイエルンはやはりレヴァンドフスキの欠場が最後まで響きました。

後リーグでも守備陣の不安定さが見られていましたので不安が的中しましたね。

(予想的中)④伏兵と逆襲の名将の対決

ベスト8④

ポルト(ポルトガル)

0VS2

チェルシー(イングランド)

エスタディオ・ド・ドラゴン4/8 AM4:00(日本時間)開始

チェルシー(イングランド)

0VS1

ポルト(ポルトガル)

トータルスコア2対1でチェルシーの勝利

スタンフォード・ブリッジ 4/14 AM4:00(日本時間)開始

ベスト8の4試合目は昨年のポルトガルプリメイラリーガ覇者ポルトとプレミアリーグの強豪チェルシーが対戦します。

チェルシーのトゥヘル監督は昨年末までPSGを率いてましたが、成績を残していたのにも関わらず解任。

その後チェルシーを率いて強固な守備で立て直しプレミアリーグでわずか2失点。

2失点中1失点はオウンゴールで実質許したゴールはサウサンプトンにレンタル移籍中の日本代表南野拓実選手に許したのみです!

ポルトは中島翔哉選手が所属(現在レンタル移籍中)しているチームでポルトガルの強豪。

2003-2004シーズンにはモウリーニョ監督が率いてチャンピオンズリーグを優勝しています。

準々決勝ではクリスティアーノ・ロナウドが所属するイタリア王者ユベントスを破っており不気味な伏兵として注目です!

ポルト:ペペ

38歳の大ベテランでポルトの守備の要。

実は本名はケープレル・ラヴェラン・リマ・フェレイである。

レアルマドリード時代以来のチャンピオンズリーグ制覇を目指す。

チェルシー:メイソンマウント

イングランド代表22歳の若き至宝。

チェルシーの生え抜き選手としてチームをCL制覇に導き代表選手となるか?

1stレグ

注目していたメイソンマウントが貴重なアウェーでの先制ゴール。

終盤追加点を挙げ完封勝利。圧倒的有利な状況で2ndレグを迎えることになりました。

2ndレグ

チェルシートゥヘル監督が「退屈な試合に見えたかもしれない」とコメントするほど、こちらも現実的な戦いでポルトの反撃を1点に抑えたチェルシーが勝利。

PSGも勝ち上がりましたので、PSGへのリベンジマッチのチャンスが継続しています。

まとめ+私の勝敗予想

さすがにベスト8ともなると各国の代表的なチームばかりなので難しいですね。

予想としては

(的中)レアルマドリード (リヴァプールは守備が不安)

(的中)マンチェスターシティ(シティの総合力は今シーズン優勝候補)

(的中)PSG(バイエルンの守備にスキがありそう)

(的中)チェルシー(接戦だがトゥヘル監督の執念で!)

と予想します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました