現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【競馬】NHKマイルカップ2021【出走予定馬・歴代の勝馬・関係ウマ娘】

競馬が好き!

NHKマイルカップ2021

NHKマイルカップとは

競馬のスピード化に伴いに3歳マイル王を決定するレースとして1996年からGⅠとなりました。

それまではNHK杯としてダービーへのトライアルレースとして2000メートルで施行されていました。

当初から外国産馬の出走が可能で第6回までのクロフネまですべて外国産馬が勝利しています。

NHKマイルカップの開催舞台

NHKマイルカップとしてGⅠに昇格してからはすべて東京芝1600メートルで実施されています。

2021年NHKマイルカップの開催日程は

2021年第26回NHKマイルカップは東京競馬場にて2021年5月9日15時40分スタート予定です。

NHKマイルカップの賞金と出走頭数

NHKマイルカップの優勝賞金は1億500万円です。

NHKマイルカップのフルゲートは18頭です。

優先出走権は以下の条件で与えられます。

  • 外国調教馬(9頭まで)

JRA所属馬の優先出走条件

  • ニュージーランドトロフィー(GⅡ)1~3着馬
  • アーリントンカップ(GⅢ)1~3着馬

地方競馬所属馬の優先出走条件

  • ニュージーランドトロフィー(GⅡ)1~3着馬
  • アーリントンカップ(GⅢ)1~3着馬
  • 桜花賞(GⅠ)1・2着
  • 皐月賞(GⅠ)1・2着

2009年に外国馬も出走可能となりましたが、これまで出走馬はいません。

また、騙馬も出走できないと規定されています。

今年のNHKマイルカップで優先出走権がある馬は以下の通りです。

レース映像・レース結果に関しては以下の記事もご覧ください!

外国・地方馬の出走はなく出走登録をしたすべての馬が出走できます。

出走順位馬名前走成績出走予定父馬
バスラットレオンNZT1着キズナ
タイムトゥヘヴンNZT2着ロードカナロア
シティレインボーNZT3着エピファネイア
ホウオウアマゾンアーリントンカップ1着キングカメハメハ
リッケンバッカーアーリントンカップ2着ロードカナロア
レイモンドバローズアーリントンカップ3着ヴィクトワールピサ

優先出走権はこの6頭で全頭出走予定です。

その他2歳時の朝日杯FS勝馬グレナディアガーズやファルコンS勝馬ルークズネストなど優先出走権を持つ馬を除いて19頭が出走登録をしています。

除外馬が多数出るかもしれません。

NHKマイルカップ枠順決定(5/8更新)

馬番馬名前走成績父馬
1レイモンドバローズアーリントンカップ(GⅢ)3着ヴィクトワールピサ
2アナザーリリックアネモネS(L)1着リオンディーズ
3ルークズネクスト中スポ賞ファルコンS(GⅢ)1着モーリス
4バスラットレオンニュージーランドT(GⅡ)1着キズナ
5リッケンバッカーアーリントンカップ(GⅢ)2着ロードカナロア
6シティレインボーニュージーランドT(GⅡ)3着エピファネイア
7タイムトゥヘヴンニュージーランドT(GⅡ)2着ロードカナロア
8グレナディアガーズ中スポ賞ファルコンS(GⅢ)2着Frankel
9ゴールドチャリス  ニュージーランドT(GⅡ)6着トゥザワールド
10ソングライン桜花賞(GⅠ)15着キズナ
11ヴェイルネビュラ スプリングS(GⅡ)5着ロードカナロア
12ランドオブリバティスプリングS(GⅡ)10着ディープインパクト
13ホウオウアマゾンアーリントンカップ(GⅢ)1着キングカメハメハ
14ショックアクション中スポ賞ファルコンS(GⅢ)10着Gleneagles
15シュネルマイスター 弥生賞D記念(GⅡ)2着Kingman
16ロードマックス中スポ賞ファルコンS(GⅢ)9着ディープインパクト
17グレイイングリーンアーリントンカップ(GⅢ)17着ディープインパクト
18ピクシーナイト アーリントンカップ(GⅢ)4着モーリス

フルゲート18頭。前哨戦の好走馬に加えて皐月賞・桜花賞の本番やトライアルからこのレースに参戦してきた馬など多様なメンバーになって混戦です。

NHKマイルカップ歴代優勝馬

回数施行日競馬場距離優勝馬性齢タイム優勝騎手管理調教師備考
第1回1996年5月12日東京1600mタイキフォーチュン牡301:32.6柴田善臣高橋祥泰 
第2回1997年5月11日東京1600mシーキングザパール牝301:33.1武豊森秀行 
第3回1998年5月17日東京1600mエルコンドルパサー牡301:33.7的場均二ノ宮敬宇 
第4回1999年5月16日東京1600mシンボリインディ牡301:33.8横山典弘藤沢和雄 
第5回2000年5月7日東京1600mイーグルカフェ牡301:33.5岡部幸雄小島太 
第6回2001年5月6日東京1600mクロフネ牡301:33.0武豊松田国英 
第7回2002年5月4日東京1600mテレグノシス牡301:33.1勝浦正樹杉浦宏昭初の内国産馬勝利
第8回2003年5月11日東京1600mウインクリューガー牡301:34.2武幸四郎松元茂樹 
第9回2004年5月9日東京1600mキングカメハメハ牡301:32.5安藤勝己松田国英ダービーとの変則2冠
第10回2005年5月8日東京1600mラインクラフト牝301:33.6福永祐一瀬戸口勉桜花賞との2冠
第11回2006年5月7日東京1600mロジック牡301:33.2武豊橋口弘次郎 
第12回2007年5月6日東京1600mピンクカメオ牝301:34.3内田博幸国枝栄 
第13回2008年5月11日東京1600mディープスカイ牡301:34.2四位洋文昆貢ダービーとの変則2冠
第14回2009年5月10日東京1600mジョーカプチーノ牡301:32.4藤岡康太中竹和也 
第15回2010年5月9日東京1600mダノンシャンティ牡301:31.4安藤勝己松田国英レコードタイム
第16回2011年5月8日東京1600mグランプリボス牡301:32.2C.ウィリアムズ矢作芳人 
第17回2012年5月6日東京1600mカレンブラックヒル牡301:34.5秋山真一郎平田修 
第18回2013年5月5日東京1600mマイネルホウオウ牡301:32.7柴田大知畠山吉宏 
第19回2014年5月11日東京1600mミッキーアイル牡301:33.2浜中俊音無秀孝 
第20回2015年5月10日東京1600mクラリティスカイ牡301:33.5横山典弘友道康夫 
第21回2016年5月8日東京1600mメジャーエンブレム牝301:32.8C.ルメール田村康仁 
第22回2017年5月7日東京1600mアエロリット牝301:32.3横山典弘菊沢隆徳 
第23回2018年5月6日東京1600mケイアイノーテック牡301:32.8藤岡佑介平田修 
第24回2019年5月5日東京1600mアドマイヤマーズ牡301:32.4M.デムーロ友道康夫 
第25回2020年5月10日東京1600mラウダシオン牡301:32.5M.デムーロ斉藤崇史 

以前はキングカメハメハやディープスカイなどがこのレースをステップにダービーを制覇。

また桜花賞馬ラインクラフトはオークスではなくこちらのレースを選択し変則2冠を達成しています。

ちなみにそのオークスを勝利したのはシーザリオです。

NHKマイルカップを勝利しているウマ娘

第2回勝馬:シーキングザパール

日本調教馬初の海外GⅠ制覇(1998年モーリスドギース賞)を達成したシーキングザパールの初GⅠ制覇がこのレース。

実はシーキングザパールの日本でのGⅠ制覇はこのレースのみです。

産駒のシーキングザダイヤはこのレースキングカメハメハの7着に敗れています。

シーキングザパールに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

第3回勝馬:エルコンドルパサー

同期のグラスワンダーが骨折にて不出走

エルコンドルパサーがデビューから5連勝で初GⅠを制覇

後に、ジャパンカップを制覇し翌年ヨーロッパ遠征。

凱旋門賞でモンジューの2着などなり、グラスワンダーやスペシャルウィークを抑えて年度代表馬になりました。

残念ながら種牡馬入り後3年で死亡しています

残念ながらこのレースの勝馬はあまりウマ娘になっていません。

まとめ

昨年はリアルインパクト産駒のラウダシオンが制覇し、現役時代3着に敗れていた父の無念をはらしました。

今年も大混戦のこのレース。実はこのレースを走った後ダービーに出走する馬もいるのでその点でも注目のレースになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました