現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【大河ドラマ】鎌倉殿の13人、登場人物とキャスト【脚本:三谷幸喜】

my気になる

2022年の大河ドラマは鎌倉幕府滅亡後の北条家の繁栄の基礎を作った「北条義時」が主演になります。

同時期を描いた大河ドラマとしては1979年の「草燃える」がありますが久しぶりの北条一族を描いた作品になります。

2022年の放送に向けてキャストが続々と発表されていますので登場人物の概要と一緒にまとめています。

鎌倉殿の13人、登場人物とキャスト

鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人とは鎌倉幕府の創始者源頼朝が死去した後2代将軍の座についた源頼家の独裁を防ぐために設けられた「13人の合議制」のメンバー表現しています。

北条時政

源頼朝の妻北条政子の父で、鎌倉幕府の初代執権。頼朝の死後も権力を誇示していたが、最終的には政子・義時と対立し追放されている。

演じるのは坂東彌十郎さん。歌舞伎役者ですがMIU404に出演するなどドラマ出演もしています。

北条義時(1163-1224)

本大河ドラマの主演となる人物。

北条時政の次男として生まれる。兄宗時が1180年の戦で戦死した後は北条家の嫡子となった説もある。

最終的には父北条時政を追放し、鎌倉幕府3代将軍実朝の暗殺にも関わるなどし権力を掌握。

承久の乱で朝廷軍を撃破し北条得宗家の繁栄の礎を気づいている。

演じるのは小栗旬さん。大河ドラマには実は7作も出演していましたが初の主演です。

大江広元(1148-1225)

源頼朝の腹心として、北条義時よりも高い官位を与えられるなど武家幕府の確率に尽力した頭脳明晰な人物。

演じるのは劇団四季出身の栗原英雄さん。真田丸以来の大河ドラマ出演となります。

https://twitter.com/polon0702?s=20

三善康信

母が源頼朝の乳母の妹である縁から頼朝が伊豆で流人であった時代から支えていた人物。

裁判事務の責任者にもなっている。

演じるのは小林隆さん。古畑任三郎や真田丸など三谷作品には欠かせない俳優さんです。

中原親能

源頼朝の側近として朝廷との折衝に尽力し大きな功績を残しています。

日本各地に所領を与えられるなど重宝された人物で、頼朝死後も13人の合議制に加わりました。

現在のところ、まだ鎌倉殿の13人で演じる役者は発表されていません。

主要人物ですので誰が演じるのか注目ですね!

三浦義澄(1127~1200)

頼朝の宿老として壇ノ浦の戦いなどで武功を挙げている武将。13人の合議制に加わり梶原景時の鎌倉追放に加わったのち死去している。

演じるのは佐藤B作さん。大河ドラマは八重の桜以来の5作品目の出演。新撰組!にも出演していました。

八田知家(1142~1218)

奥州藤原氏との戦いに武功を挙げる。13人の合議制に加わる。常陸国小田氏の祖先で小田城の築城者でもある。

現時点で演じる役者は発表されていません。

和田義盛(1147~1213)

頼朝挙兵時から参加し、平家滅亡や奥州合戦にて活躍。13人の合議制に加わり、梶原景時の追放時は中心的な人物として活躍。

しかし、北条義時の挑発に乗り幕府相手に挙兵し破れ戦死しています。

演じるのは文学座の横田栄司さん。大河ドラマは真田丸以来となります。

比企能員(?~1203)

鎌倉幕府の有力御家人で、2代将軍源頼家の乳母父とり権力を握るが、最終的に北条時政と対立。

比企の乱となり、最終的には時政の手勢に殺されている。

演じるのはクイズ番組の司会も務める佐藤二朗さん。

大河ドラマは平清盛、花燃ゆ以来の3作品目の出演になります。

安達盛長(1135~1200)

源頼朝の流人時代からの側近。頼朝の死後出家していたが13人の合議制に加わり梶原景時の弾劾では強硬派として追放に関与しました。

演じるのは野添義弘さん。大河ドラマの出演は6作品目で特に西郷どん・いだてん・麒麟がくると立て続けの出演となっています。

足立遠元(1130?~?)

平治の乱で源義朝の陣に従い、頼朝からは東国武士として初の本領安堵が認められるなど重宝されていた武将。

13人の合議制に加わったが晩年の資料はあまりありません。

現時点で演じる役者は発表されていません。

梶原景時(1140-1200)

石橋山の戦いで源頼朝を救ったことから重用された武将。源義経と対立し最終的に頼朝・義経の対立にもつながりました。

頼朝死後13人の合議制に参加したが、最終的には追放され一族は滅亡しています。

演じるのは中村獅童さん。大河ドラマは7作品目の出演になります。

二階堂行政(??-??)

鎌倉幕府の文官として13人の合議制にも参加していることは分かっているが、生年・没年とも不明。

現時点で演じる役者は発表されていません。

北条家

北条 政子(1157-1225)【ほうじょう まさこ】

北条時政の長女で北条義時の妹、そして源頼朝の妻。

周囲の反対を押し切り伊豆の流人であった源頼朝の妻となり鎌倉幕府を支える。

長男頼家、次男実朝が暗殺された後も藤原頼経の後見となって幕政の実権を握り尼将軍として権勢をふるった。

実は「政子」とは自分で名乗った事実はなくあくまでも後世での呼び名。また源氏の妻となったあと子供を暗殺されながら、実家である北条家がそのあと実権を握ったことに関しては批判も多い。

演じるのは、小池栄子さん。大河ドラマは2005年の義経以来で同じ鎌倉時代の作品での出演になります。

三谷氏の脚本でどのような北条政子となりどう演じるのか楽しみです。

北条 宗時(??-1180年)【ほうじょう むねとき】

北条時政の長男で、義時・政子の兄。

源頼朝と北条氏が中心となって打倒平氏を掲げていたが1180年石橋山の戦いで敗れ潰走。

北条宗時は最終的に討ち死にしています。

演じるのは、片岡愛之助さん。

大河ドラマは真田丸・麒麟がくるに続いて3作品目の出演。

序盤のみの出演になるでしょうが、悲劇の嫡男はどう描かれるのでしょうか?

牧の方(??-??)

北条時政の継室で宗時・義時・政子の継母。

頼朝の浮気を政子に伝えたり、源実朝の暗殺に関わったりと色々お騒がせを起こした人物と言われている。

演じるのは宮沢りえさん。

大河ドラマは2011年の「江」以来ですが、6作品目の出演。

どのような女性で描かれるのでしょうか?

阿波局(??-1227)

北条宗時・義時の同母妹、政子の異母姉妹。

頼朝・政子の次男、実朝の乳母となる。

梶原景時の変を引き起こしたと言われているが詳細は不明な点が多い。

演じるのは宮沢エマさん。

実は故宮澤喜一総理大臣のお孫さんです。

大河ドラマは初出演ですがミュージカルで鍛えた表現力で同演じるのか楽しみです。

まとめ

とりあえず、鎌倉殿の13人の武将の出演者をまとめました。

しかし、北条家や源氏・平氏だけでなく奥州藤原氏や朝廷にも魅力的な人物がいてすでに名優が配置されています。

また随時更新予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました