現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【競馬】宝塚記念2021(出走予定馬・結果)

競馬が好き!

宝塚記念2021

春の古馬チャンピオンを決めるグランプリ宝塚記念が今年は6月27日(日)阪神競馬場にて開催されます。

発走時間は15時40分予定です。

実は今年は違う宝塚記念

京都競馬場が改修なことやオリンピック開催のこともあり、2021年の競馬は例年と違う開催日程で行われています。

通常宝塚記念は阪神開催の4週目ですが、今年は阪神開催が6月の開催が前半2週は中京競馬場、後半2週が阪神競馬場となっています。

よって今年の宝塚記念時の馬場状態は例年と違う可能性があります!

歴代の宝塚記念の勝馬などの情報はこちらの記事をご覧ください!

宝塚記念ファン投票結果と出走予定

宝塚記念はファン投票で出走が決まりますが、優先出走権が与えられるのは「登録した」上位10頭です。

ファン投票
順位
馬名父馬出走予定
1クロノジェネシス牝5バゴ
2コントレイル牡4ディープインパクト×
3ワールドプレミア牡5ディープインパクト×
4レイパパレ牝4ディープインパクト
5グランアレグリア牝5ディープインパクト×
6カレンブーケドール牝5ディープインパクト
7デアリングタクト牝4エピファネイア×
8キセキ牡6ルーラーシップ
9ソダシ牝3クロフネ×
10エフフォーリア牡3エピファネイア×

ファン投票中上位10頭中半数以下の4頭しか出走しないのは残念です。

無敗の3冠馬コントレイルは疲れで回避、歴代の3冠馬と比較されてしまうかもしれません・・・

ファン投票1位で昨年の宝塚記念および有馬記念を制したクロノジェネシスが1番人気でしょう。

登録した馬の中で残り上位6頭に優先出走権が与えられます。

ファン投票
順位
馬名父馬出走予定
12アリストテレス牝5エピファネイア
15モズベッロ牡4ディープブリランテ
29メロディーレーン牡5スティゴールド
31ヨシオ牡8ヨハネスブルグ
45カデナ牡5ディープインパクト
57シロニイ牡7キングカメハメハ

メロディーレーン・ヨシオ・シロニイなどは競争成績での人気ではないですね。

ファン投票だから構わないのですが・・・

その他出走予定登録馬

馬名馬齢父馬前走出走予定
ユニコーンライオン牡5No Nay Never鳴尾記念(GⅢ)1着
ミスマンマミーア牝6タニノギムレット目黒記念(GⅡ)12着
ワイプティアーズ 牡5ダイワメジャー鳴尾記念(GⅢ)5着
キングミニッツ牡8スパイキュール都大路S(L)6着
アドマイヤアルバセ6ハーツクライ目黒記念(GⅡ)3着

通常の重賞でも除外されそうなメンバーもいます。

この登録馬の中で、果たして何頭出走するでしょうか?

史上最低頭数のGⅠレース

後にダービーを勝つサクラチヨノオーが勝利した1987年の朝日杯3歳S(現2歳S)が最低出走頭数のGⅠ(グレード制導入後)となっています。

レース映像を見るとわかりますが、わずか6頭立てです。

宝塚記念枠順確定

1枠1番 ユニコーンライオン 牡5 

前走中京競馬場で行われた鳴尾記念(GⅢ)を逃げ切り勝ち。

さすがに相手が一気に強くなっていますが・・・

2枠2番 レイパパレ 牝4

重馬場で行われた大阪杯(GⅠ)で3冠馬コントレイルやグランアレグリアを破り無傷の6連勝でGⅠ制覇。

出遅れから逃げ切り勝ちと能力の高さを見せました。

大阪杯に出ていなかったクロノジェネシスを破り女王となれるでしょうか?

レイパパレについてはこちらの記事もご覧ください!

3枠3番 メロディーレーン 牝5

350キロ未満の小さい体でこれまで、天皇賞春や菊花賞の長距離GⅠを走ってきましたが中距離GⅠ初挑戦です。

4枠4番 ワイプティアーズ 牡6

前走鳴尾記念5着のダイワメジャー産駒。実力的には相当厳しいでしょうが・・・

4枠5番 アドマイヤアルバ セ6

前走目黒記念(GⅡ)で15番人気3着と好走。

復活としハーツクライ産駒の意外性もありそうです。

5枠6番 シロニイ 牡7

長距離重賞に出走していますが、まだ3勝クラスに出走できる条件馬も白毛という人気もあり出走へ。

宝塚記念に強いと言われるキングカメハメハ産駒ということが強みです。

5枠7番 クロノジェネシス 牝5

昨年の勝馬で連覇そして有馬記念と合わせてグランプリ3連覇を目指します。

力の要る馬場から32秒台の早い上りまで対応できますので、人気に答えそうです

6枠8番 カデナ 牡7

前走安田記念は見せ場ある6着。

昨年の大阪杯ではクロノジェネシスと0.2秒差で行われており、例年より馬場が良い状態で行われる今年の宝塚記念は好勝負できるかもしれません。

6枠9番 アリストテレス 牡4

昨年の菊花賞でコントレイルと接戦し、年明けのAJCC杯勝利で期待されましたがその後阪神大賞典と天皇賞春は期待外れ。

復活できるでしょうか?

7枠10番 カレンブーケドール 牝5

悲願のGⅠ制覇に向けて宝塚記念初出走。

宝塚記念はGⅠになかなか手が届かない

今年例年より馬場が良い状態で行われる宝塚記念で悲願のGⅠ制覇達成なるでしょうか?

7枠11番 モズベッロ 牡5

昨年の3着馬で前走大阪杯で2着。

この馬は馬場が悪くなればなるほど有力になってきそうです。

8枠12番 ミスマンマミーア 牝6

前々走阪神2600Mの大阪ハンブルグカップを勝利したタニノギムレット産駒です

8枠13番 キセキ 牡7

昨年の2着馬。

父ルーラーシップと同じく出遅れ癖がありますので、逃げるか追い込むかはゲート次第です。

まとめ

このままだと8頭立てのGⅠレースになりそうです。⇒最終的に13頭の出走になりました。

クロノジェネシスはモズベッロはこの後凱旋門賞出走を目指していますので大事なレースなんですけどね・・・

レース結果

レース終了後更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました