現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【ブログ】検索上位から圏外へ、その時対策したこと(悲報)

my気になる

突然ですが、まだまだブログを始めて5か月(2021年6月)の私の貴重な財産である「検索上位獲得ページ」がいきなり検索圏外に飛ばされました。

今回はこの経験から、検索上位に戻るまでの記録を残したいと思います。

検索上位から圏外へ、その時対策したこと

対象ページの情報

これは対象ページのサーチコンソールです。

このページは随時更新をしていきながら3カ月かけて育ててきたページで、私の検索表示の15%ほどを占めていました。

で、昨日までは検索で2位とかだったんですよ。

それが、本日の夕方検索してみると

ない・・・10位以下に落ちたか・・・いや全然ない

という事態が発生しました。

順位が下がったというよりも検索に現れなくなっていますので、絶望的になりながら対策を考えました。

いきなり圏外、仮説から検証してみた!

仮説① 単純に相対的に下落した?

他のサイトから抜かれて検索順位が下がったのかと思いましたが、

いきなり圏外はないだろうという

結論になり除外しました。

これで終わっちゃうと記事書きなおすか諦めるかの2択しかないので・・・

仮説② Googleさんからペナルティを受けた?

仮説①と比較するとこちらの方が現実的かなと思いました。

RS
RS

中途半端に順位が下がったらわかりませんが、容赦なく圏外に飛ばしてもらえたので逆に助かったような気がします。

Googleさんが怒るようなことをした

ペナルティを受けるには理由があるのでこちらの線で調べてみることにしました。

Googleさんのペナルティを調べるには・・・・サーチコンソールです

サーチコンソールからセキュリティ関連を調べてみる
  • サーチコンソールのセキュリティと手動による対策を確認

Googleさんは当然AIなどを使って自動的にWebを管理しているはずですが、人間の目による検査もあるらしく「手動による対策」はそこで判明した内容を教えてくれます。

またセキュリティに問題がある場合も教えてくれます。

しかし残念ながら私のサイトはどちらも「問題なし」でしたので除外です。

自動対策に引っかかり、検索から除外された

ウェブマスター向けガイドラインというのをご存知でしょうか?

これはブログを運営する上で絶対に知っておかなければいけない内容です。

このガイドラインにGoogle検索に表示させる品質等の情報が記載されています。

これに違反したのではないかという事で内容を確認するのと同時に最近このページに行ったことを振り返ってみました。

  • 品質ガイドライン
品質ガイドライン

ウェブマスターツールに記載されている品質ガイドラインは以下の通り

・自動生成されたコンテンツ
・リンク プログラムへの参加
・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
・クローキング
・不正なリダイレクト
・隠しテキストや隠しリンク
・誘導ページ
・無断複製されたコンテンツ
十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
・フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意の ある動作を伴うページの作成
・構造化データのマークアップの悪用
・Google への自動化されたクエリの送信

https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/webmaster-guidelines?hl=ja

最近対象ページでやったことを思い出しながら、

そしてこのガイドラインを声に出しながら読んでいると上記のガイドラインの一つ、

「十分な付加価値のないアフィリエイトサイト」

という項目で止まりました。

RS
RS

そういや、アフィリエイトのコードを貼った。それもちょっと多めに。

仮説③ 十分な付加価値のないアフィリエイトサイトと認識されたのではないか?

まだ、アフィリエイトは勉強中なのでコードをあまり考えずに貼ってしまいそれがGoogleさんのガイドラインに違反したというのは十分考えられました。

対策:アフィリエイトコードを全部外した

アフィリエイに関しては実験的に設置して、当然売り上げなどもなかったのでとりあえず一旦外しました。

そして、サーチコンソールからインデックスをリクエストして様子を見ることにしました。

経過とまとめ

この対策を行って2時間後、何と検索上位に復活してました。

RS
RS

対策してから、検索表示されるまで早かったのでこれが本当の理由かはわかりません

あくまでも検索表示に関してはGoogleさんの中の人のみ知ることです。

当然、検索上位に戻るとあっという間にアクセスが増えたので分かりました。

今回の少しびっくりしましたがあくまでも品質ガイドラインに沿って記事を書くことの重要性を実感することが出来ました。

検索でいきなり圏外になったりしたときは、上記ウェブマスター向けガイドラインに違反していないか確認することをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました