現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【競馬】2021年7月メイクデビュー・未勝利戦(芝)勝馬一覧

競馬が好き!

先月から始まった2歳のメイクデビュー戦。

6月はさっそく未勝利戦を含めて28頭の競走馬が勝ち上がっています。

新種牡馬ドレフォンやシルバーステート産駒も複数勝ち上がり!

ディープインパクト産駒に対抗できる種牡馬が現れるでしょうか?

以下の記事にダービー馬の予想について記載してありますのでご覧ください!

  1. 2021年7月芝メイクデビュー戦(芝)勝馬一覧
    1. カワキタレブリー(父ドレフォン) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    2. シュンメキラリ(父エイシンフラッシュ)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    3. ウィリン(父スクリーンヒーロー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    4. アルナシーム(父モーリス)牡 ダービー期待度 ★★★☆☆ (3/5点)
    5. フィデル(父ハーツクライ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    6. ウインピクシス(父ゴールドシップ)牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)
    7. ショウナンマッハ(父ショウナンカンプ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    8. ニシノレバンテ(父イスラボニータ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    9. イチローイチロー(父カレンブラックヒル)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    10. サイード(父キズナ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    11. オンリーオピニオン(父キズナ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    12. フミバレンタイン(父カレンブラックヒル)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    13. エクラノーブル(父キズナ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    14. ピースオブエイト(父スクリーンヒーロー)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    15. トーセンクレセント(父トーセンレーヴ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    16. テイエムスパーダ(父レッドスパーダ―)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    17. ケッツァー(父フェノーメノ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    18. シゲルイワイザケ(父エピファネイア)牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)
    19. セプテンベル(父ドゥラメンテ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    20. スリーパーダ(父ミッキーアイル)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    21. ウインモナーク(父ビッグアーサー) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    22. リューベック(父ハービンジャー) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    23. グーデンドラーク(父ハーツクライ) 牡 ダービー期待度 ★★★☆☆ (3/5点)
    24. ミッキーブンブン(父ハービンジャー) 牡 ダービー期待度 ★★★★☆ (4/5点)
    25. オタルエバー(父リオンディーズ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    26. トップキャスト(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    27. レディバランタイン(父サトノアラジン) 牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)
    28. ファンデル(父モーリス) 牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    29. ソリッドグロウ(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    30. ラニュイエトワール(父ノヴェリスト) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    31. ジャスティンヴェル(父ドゥラメンテ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
  2. 7月未勝利戦(芝)勝馬
    1. ナムラコラリス(父ジョーカプチーノ) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    2. インプロバイザー(父ダイワメジャー) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    3. エーティーマクフィ(父マクフィ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    4. グランドライン(父ドゥラメンテ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    5. ブッシュガーデン (父リオンディーズ)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    6. イチザウイナー(父ヴァンセンヌ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    7. ベルウッドブラボー(父シルバーステート) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    8. ブラックボイス(父ブラックタイド) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    9. トーホウラビアン(父トーホウジャッカル) 牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    10. アウトパフォーム(父Outstrip) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    11. シゲルファンノユメ(父ディーマジェスティ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    12. コナブラック(父キタサンブラック) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    13. カメハメタイム(父ドゥラメンテ) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)
    14. フィフティシェビー(父Tapit) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    15. ジャズブルース(父オウケンブルースリ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)
    16. グランシエロ (父ハーツクライ) 牡 ダービー期待度 ★★★★☆  (4/5点)
    17. ニシノタマユラ(父スペシャルウィーク) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)
    18. プルパレイ(父イスラボニータ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)
    19. コラリン(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)
  3. 7月メイクデビュー戦(ダート)勝馬
    1. シホノディレット (父アジアエクスプレス) 牡
    2. イチネンエーグミ (父ポアゾンブラック) 牡 
    3. ダンスウィズジョイ(父シスターミニスター)牝
    4. カズラポニアン (父ヘニーヒューズ)牡
    5. アネゴハダ (父キズナ)牝
  4. 7月未勝利戦(ダート)勝馬
    1. ナックドロップス (父ザファクター) 牝
    2. ワンエルメス (父ディーマジェスティ) 牝
    3. ケルンコンサート (父Mohaymen) 牡
    4. カセノダンサー(父ヘニーヒューズ)牝
    5. エトワールジェンヌ(父ブラックタイド)牝
  5. 2020年の7月デビューでクラッシックロードで活躍した馬
    1. ステラヴェローチェ 
    2. ヨーホーレイク
    3. ラーゴム
    4. レッドジェネシス
    5. バスラットレオン
    6. ソダシ *阪神JF、桜花賞

2021年7月芝メイクデビュー戦(芝)勝馬一覧

カワキタレブリー(父ドレフォン) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月3日函館競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:7 上り3F35.5

新種牡馬ドレフォン産駒がまた勝ち上がり。

母父ディープインパクトの産駒も走り始めましたね。

おそらく力の要る洋芝かダートの短距離で走る馬のように見えました。

シュンメキラリ(父エイシンフラッシュ)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月3日小倉競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:1 上り3F35.6

九州産馬限定のレース。

父はエイシンフラッシュで母父ハービンジャーと芝1200メートルで走る血統には見えませんが・・・

ただ、高速馬場の小倉の芝1200メートルでこのタイムはいただけません。

距離伸びてどうなるでしょうか。

ウィリン(父スクリーンヒーロー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月3日福島競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:09:1 上り3F34.8

スクリーンヒーロー産駒でサンデーサイレンスの3×3の強いクロスを持つ本馬が7馬身差の圧勝。

スクリーンヒーロー産駒で距離は持ちそうだと思いますが、強いクロスの影響で距離はマイルまでかなと思います。

アルナシーム(父モーリス)牡 ダービー期待度 ★★★☆☆ (3/5点)

7月4日函館競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:50:1 上り3F35.4

モーリス産駒で母父ディープインパクト。

母はシャフリヤール・アルアインの全妹という本馬がデビュー戦勝利。

後は早い上りに対応できるかどうかでしょう。

フィデル(父ハーツクライ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月4日小倉競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:50:7 上り3F34.4

単勝1.1倍の圧倒的人気に応えて勝利したハーツクライ産駒。

素質はあると思いますが、ハーツクライは母系からミスプロ系のスピードの力がないとダービーでは厳しそうなので評価は低めにしました。

ウインピクシス(父ゴールドシップ)牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)

7月4日福島競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:52:1 上り3F36.0

昨年のオークス馬と同じゴールドシップ×ロージズインメイ×ロベルト系の血統構成の本馬が3馬身差の圧勝。

後は上がりがある程度早い競馬に対応できれば、オークス制覇に期待できるデビュー戦でした。

ショウナンマッハ(父ショウナンカンプ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月4日函館競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:08:6 上り3F34.9

父ショウナンカンプ×母父ダイワメジャーで日本の名種牡馬ノーザンテーストの4×4のクロス持ち。

夏の2歳Sの本命だと思います。

ニシノレバンテ(父イスラボニータ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月4日福島競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:5 上り3F35.5

新種牡馬イスラボニータ産駒が同じく新種牡馬のディーマジェスティ・キタサンブラック産駒を抑えて初勝利。

イスラボニータは最終的にマイル戦線で活躍しましたが、実はダービー1番人気で2着馬。

芝1200Mでデビューしたので難しいですが、父の産駒としてダービー出走を目指すかもしれません。

イチローイチロー(父カレンブラックヒル)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月10日函館競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:8 上り3F36.1

イチローの名前を持つカレンブラックヒル産駒だ大接戦を制してデビュー勝ち。

スプリントからマイル路線で渋い活躍をしそうな馬です。

サイード(父キズナ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月10日小倉競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:08:8 上り3F34.6

キズナ産駒がデビュー勝ち。

母父ボストンハーバーで芝・ダート兼用の短距離馬の感じがします。

オンリーオピニオン(父キズナ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月10日福島競馬場 芝1800メートル 稍重馬場 1:51:9 上り3F36.1

この馬もキズナ産駒。

こちらは母父アイルハヴアナザーで芝の中距離くらいなら。

フミバレンタイン(父カレンブラックヒル)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月10日福島競馬場 芝1200メートル 稍重馬場 1:10:4 上り3F35.19

カレンブラックヒルも本日2頭目の勝ち上がり。

母系は見ると結構良血。マイルまでなら十分走れそうです。

エクラノーブル(父キズナ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月11日函館競馬場 芝1800メートル 稍重馬場 1:51:7 上り3F35.7

今週はキズナ産駒がたくさん勝ち上がりますね。

7番人気の低評価を覆し5馬身差の圧勝。母の産駒実はデビュー戦3連勝です。

ピースオブエイト(父スクリーンヒーロー)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月11日小倉競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:49:7 上り3F34.0

スクリーンヒーロー産駒が評判馬を抑えて勝利。

将来マイル戦線で活躍しそうな血統構成ですが、2000メートルまでなら何とかこなせそうです。

トーセンクレセント(父トーセンレーヴ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月11日福島競馬場 芝2000メートル 稍重馬場 2:05:4 上り3F35.9

新種牡馬トーセンレーヴ産駒初勝利。

今シーズン初の2000メートルのメイクデビュー戦でしたが、馬場悪く次戦が真の評価に。

祖父ディープインパクト、母父はガリレオに初めて土をつけジャパンカップで好走したファンタスティックライト。

活躍してほしい!

テイエムスパーダ(父レッドスパーダ―)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月11日小倉競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:09:5 上り3F34.5

タイキシャトルの血を引く本馬が勝利。

2歳Sをはじめ、小倉での出走時は要注意な馬だと思います。

ケッツァー(父フェノーメノ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月11日福島競馬場 芝1200メートル 稍重馬場 1:12:5 上り3F36.2

フェノーメノ×グラスワンダー産駒が福島1200メートルのメイクデビュー戦を勝つから血統は分かりません。

タイム的に恵まれたかなとも思います。

シゲルイワイザケ(父エピファネイア)牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)

7月17日小倉競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:49:6 上り3F36.6

エピファネイア×リンカーンの血統組み合わせ。

いかにもオークス向きですが、3歳秋以降に本格化しそうです。

7月に勝ち上がれたのは相当な素質の持ち主かもしれません。

セプテンベル(父ドゥラメンテ)牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月17日福島競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:51:6 上り3F35.1

ドゥラメンテ×ディープインパクトの血統構成。

牡馬だったらダービー血統です。サンデーサイレンスの3×3のクロスがありこれがどう出るか・・・

案外距離持たなさそうな気もしてます。

スリーパーダ(父ミッキーアイル)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月17日小倉競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:09:9 上り3F35.0

オークスを勝ったシンハライトの妹。

ミッキーアイル産駒でオークスより阪神JF、桜花賞向きかなと思います。

ウインモナーク(父ビッグアーサー) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月17日福島競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:8 上り3F35.2

高松宮記念を勝ったビッグアーサーの初年度産駒が初勝利。

さすがにダービーを勝つイメージはないですが母系が菊花賞2着アドマイヤジャパン×皇帝シンボリルドルフ。

2000メートルくらいまで何とかなりそう。

何とかなってほしいです。

リューベック(父ハービンジャー) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月18日函館競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:51:4 上り3F35.1

秋華賞を勝ち古馬になってヨーロッパ遠征でイギリスGⅠナッソーSを勝ったディアドラの全弟。

姉はオークス4着と舞台適性はあるかもしれませんが、ハービンジャー産駒の牡馬だとダービーでは切れ負けしそうで評価は低めです。

グーデンドラーク(父ハーツクライ) 牡 ダービー期待度 ★★★☆☆ (3/5点)

7月18日小倉競馬場 芝2000メートル 良馬場 2:03:6 上り3F35.4

現役OP馬のカセドラルベルの全弟がデビュー勝ち。

文句なしのダービー2着血統ですが、本格化するのはダービー後になりそうです。

ミッキーブンブン(父ハービンジャー) 牡 ダービー期待度 ★★★★☆ (4/5点)

7月18日福島競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:50:8 上り3F35.7

中段から差し切り上り最速で2着に3馬身差で圧勝。

母父ディープインパクトでダービーへの適性もありそうです。

オタルエバー(父リオンディーズ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月24日新潟競馬場 芝1600メートル 良馬場 1:34:6 上り3F33.5

新潟開幕のメイクデビュー戦を勝利したのはリオンディーズ産駒の本馬。

良い馬ですがマイル戦線の馬でダービーよりもNHKマイルカップかなと思います。

トップキャスト(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月25日函館競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:48:5 上り3F36.5

ダイワメジャー産駒の本馬が圧勝。2着馬に3馬身半それ以降には大差をつけています。

上りが早い競馬に対応できるかどうか。

レディバランタイン(父サトノアラジン) 牝 オークス期待度 ★★★☆☆ (3/5点)

7月25日新潟競馬場 芝1800メートル 良馬場 1:48:4 上り3F33.7

新種牡馬サトノアラジンがかかりながら逃げて勝利。

上りも33秒台にまとめ、切れる足も使えるとなるとオークスなら何とかなるような気がしてます。

ファンデル(父モーリス) 牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

7月25日新潟競馬場 芝1400メートル 良馬場 1:22:6 上り3F36.2

新潟芝1400メートルで上りが36秒かかったハイペースの競馬を中段から差して勝利しています。

祖母はディープインパクトの半姉、モーリス×タニノギムレットでメジロ・タニノ・アグネスの冠名を持つ馬が多数。

こういう馬に頑張ってほしい。

ソリッドグロウ(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月31日函館競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:09:8 上り3F36.0

昨年の京王杯2歳Sを勝ったモントライゼの全妹が圧勝。

スプリンターとして活躍しそうです。

ラニュイエトワール(父ノヴェリスト) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月31日新潟競馬場 芝1600メートル 良馬場 1:35:5 上り3F34.3

ノヴェリスト産駒の本馬がデビュー勝ち。

ノヴェリスト産駒は案外距離が延びて切れる足が使えないのが気になります。

ジャスティンヴェル(父ドゥラメンテ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

7月31日新潟競馬場 芝1200メートル 良馬場 1:10:2 上り3F34.8

ドゥラメンテ産駒の本馬が5馬身差の圧勝。

母父タイキシャトルでスピードタイプですね。

7月未勝利戦(芝)勝馬

ナムラコラリス(父ジョーカプチーノ) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

インプロバイザー(父ダイワメジャー) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

エーティーマクフィ(父マクフィ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

グランドライン(父ドゥラメンテ)牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

ブッシュガーデン (父リオンディーズ)牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

イチザウイナー(父ヴァンセンヌ)牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

ベルウッドブラボー(父シルバーステート) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

ブラックボイス(父ブラックタイド) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

トーホウラビアン(父トーホウジャッカル) 牝 オークス期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

アウトパフォーム(父Outstrip) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

シゲルファンノユメ(父ディーマジェスティ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

コナブラック(父キタサンブラック) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

キタサンブラック産駒初勝利です。

カメハメタイム(父ドゥラメンテ) 牡 ダービー期待度 ★★☆☆☆ (2/5点)

フィフティシェビー(父Tapit) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

ジャズブルース(父オウケンブルースリ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆ (1/5点)

グランシエロ (父ハーツクライ) 牡 ダービー期待度 ★★★★☆  (4/5点)

ニシノタマユラ(父スペシャルウィーク) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)

プルパレイ(父イスラボニータ) 牡 ダービー期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)

コラリン(父ダイワメジャー) 牝 オークス期待度 ★☆☆☆☆  (1/5点)

7月メイクデビュー戦(ダート)勝馬

シホノディレット (父アジアエクスプレス) 牡

イチネンエーグミ (父ポアゾンブラック) 牡 

新種牡馬ポアゾンブラック産駒初勝利です。

ダンスウィズジョイ(父シスターミニスター)牝

カズラポニアン (父ヘニーヒューズ)牡

アネゴハダ (父キズナ)牝

7月未勝利戦(ダート)勝馬

ナックドロップス (父ザファクター) 牝

1年だけ日本で供用されていた際の産駒としては初勝利です。

ワンエルメス (父ディーマジェスティ) 牝

ディーマジェスティ産駒初勝利です。

ケルンコンサート (父Mohaymen) 牡

カセノダンサー(父ヘニーヒューズ)牝

エトワールジェンヌ(父ブラックタイド)牝

2020年の7月デビューでクラッシックロードで活躍した馬

ステラヴェローチェ 

阪神競馬場芝マイル戦でデビュー勝ち。

朝日杯で2着、皐月賞・ダービーで3着と世代上位の実力を見せています。

クロノジェネシスと同じバゴ産駒で母父はディープインパクト。

更なる活躍を見せてくれそうです。

ヨーホーレイク

阪神芝1800メートルのデビュー戦勝利。

重賞勝ちには届いていませんが、ホープフルS3着、皐月賞5着、ダービー7着の成績。

今後は中距離で活躍しそうですがGⅠ級かと言われれば・・・

ラーゴム

阪神芝2000メートルのデビュー戦で圧勝。

きさらぎ賞も勝ちクラッシクレースでの好走が期待されましたが、皐月賞、ダービーともに2桁着順に沈みました。

祖父スティゴールド、父オルフェーブルから受け継ぐ成長力に今後期待です。

レッドジェネシス

阪神芝2000メートルのデビュー戦で後にきさらぎ賞を勝つラーゴムに敗れ3着。

京都新聞杯を勝利し出走したダービーは11着でしたが、まだ奥深さがありそうです。

バスラットレオン

札幌競馬場で芝1800メートルのデビュー戦を勝利。

ニュージーランドトロフィーを圧勝して挑んだNHKマイルカップはスタート直後落馬。

ダービーは大敗しました。

今年デビューした古川菜穂騎手に初勝利をプレゼントした馬です。

ソダシ *阪神JF、桜花賞

白毛馬として初の重賞、そしてGⅠ、クラッシク制覇を成し遂げた春の主役も7月の函館芝1800メートルでデビュー勝ち。

オークスで連勝が止まりましたが、GⅠを2勝する大活躍でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました