現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

後払いVisaデビットカードの先駆者、バンドルカードのポチっとチャージを紹介!

お金が好き!

ども、最近コード決済しか使わず財布の中が空っぽのRS(@RSdachsblog)です。

アール
アール

コード決済関係なく、いつも空っぽだワン。

RS
RS

・・・無駄遣いやめないとね

以前の記事で「Kyash」の「イマすぐ入金」を紹介しましたが、このKyashが始めたサービスを以前から行っていたのがバンドルカードです。

バンドルカードは、後払いサービス「ポチっとチャージ」を以前から提供しています。

これまでチャージ型Visaプリペイド+後払いと言えばバンドルカードの「ポチっとチャージ」一択でした。

しかし、ライバルが現れたことで今後バンドルカードのサービス向上も期待できます。

今回はこのバンドルカードの「ポチっとチャージ」サービスを紹介します!

バンドルカードの後払いサービス「ポチっとチャージ」を紹介!

バンドルカードとは

バンドルカードとは、誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリです。

https://vandle.jp/hello/app-description/ バンドルカード公式サイトより

審査や年齢制限がないので、中学生や高校生でもVisaプリペイドカードを利用することが出来ます。

本人確認などは不要で電話番号等の入力のみでスマホ上にバーチャルカードが発行されネット決済などに利用することが出来ます。

リアルカードの発行も可能です。

運営会社は?

  • 株式会社カンム

心理的に金融サービスを利用したがらない「unbanked」層に対して、解決するソフトウェアの解決に取り組んでいる会社です。

入金方法は?

  • 後払いサービスポチっとチャージ
  • キャリア決済(ドコモ払い)
  • 銀行口座からの振込、振替、ペイジー利用
  • セブン銀行ATM/コンビニ からの入金
  • クレジットカード/デビットカードからの入金
  • ビットコインからの入金

ポチっとチャージとキャリア決済(電話料金との合算払い)が特徴です。この2つは後払い機能となります。

ドコモキャリア決済は支払いができない場合、当然スマートフォンの利用にも影響しますので十分注意が必要です。

ポチっとチャージとは

後払いタイプの入金方法です。

利用可能金額は3,000円〜50,000円までの金額となります!

バンドルカード公式サイトより

一般的なクレジットカードのような審査はありませんので、勤務先等の入力はなくいわゆる信用情報からは切り離された審査だと思われます。

支払期限と支払い方法は?

支払期限は、利用月の翌月末(7月19日に利用したら8月31日)となります。

支払方法はコンビニ、セブン銀行ATM、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)が用意されています。

手数料は

申し込み金額手数料
3,000〜10,000円510円
11,000〜20,000円815円
21,000〜30,000円1,170円
31,000〜40,000円1,525円
41,000〜50,000円1,830円

となります。

残念ながら「Kyashのイマすぐ払い」よりも高いのが現状です。

どこで使えるの?

バーチャルカードはネット決済、リアルカードは店舗でも利用できます。

・バーチャルカードでもアマゾンギフト券購入可能!

Amazonでアマゾンギフト券も購入可能です!(2021年7月時点)

ポチっとチャージでバーチャルカードに入金し、アマゾンギフト券を購入したところ無事購入できました!

Amazonでポチっとチャージを利用する場合、カード有効確認としてまず1円引き落とされることに注意してください。

イマすぐ入金との比較

申し込み金額Kyash
手数料
バンドルカード
手数料
3,000〜10,000円500円510円
11,000〜20,000円800円815円
21,000〜30,000円1,150円1170円
31,000〜40,000円1,500円1525円
41,000〜50,000円1,800円1830円
イマすぐ入金と比較すると・・・

イマすぐ入金より返済の方法が多く用意されていますが、手数料はやや高い状態です。

滞納すると?

返済期日を過ぎると電話やアプリ通知で返済を促されます。

また、その後返済してもポチっとチャージの利用限度額が下がるもしくは利用できない状態になります。

まとめ

以上、バンドルカードの「ポチっとチャージ」の紹介でした。

Kyashと同じく高い手数料がネックです。

現在の手数料だと、正直あまりポチっとチャージを利用するときは金銭的に困った状態のときになってしまいます。

計画的な利用に注意してください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました