現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【Money】私がメルペイスマート払いを滞納したときの話

お金が好き!

この記事を読むにあたっての注意点

こんな方にお勧めの記事です

  • メルペイスマート払いを利用したけど、支払いが間に合いそうにない
  • すでにメルペイスマート払いを滞納している

メルペイやメルペイスマート払いについては以下の記事をご覧ください。

これは私が2020年7月にメルペイスマート払いを8万円弱利用し、2020年8月31日までに支払う必要なときの状況です。現在や利用者の状況によっては、通知等の時期・タイミングのずれがあると思いますのでご参考程度にお読みください。

ちなみに同じようにPaidy(ペイディー)を滞納したときの話はこちらの記事をご覧ください。

なぜ、私がメルペイスマート払いを滞納したのか

RS
RS

その時、私は精神的に不安定な時期があって、メルペイで競輪をできることを知った上にポイントキャッシュバックキャンペーンもあったことからメルペイスマート払いを利用し5万円でギャンブルをしてしまいました。加えて、他にメルペイで3万くらい買い物していたので合計利用額は8万円。で、支払いをどうしようかと待ってる間に支払日が来て滞納がスタートしました。

後払いでのギャンブルは危険ですので止めましょう!!!

メルペイスマート払い以外の後払い決済に関する記事はこちら

口座開設1000円プレゼント中!

(2021年6月)現在福岡銀行・熊本銀行を運営するふくおかフィナンシャルグループが始めた新サービス「みんなの銀行」の口座開設1000円プレゼント中。

手続きはスマートフォンアプリで完結し即日開設!

招待コードを入力すれば最短翌日に1000円貰えます。

1年間無料のプレミアムサービスに登録すればセブン銀行ATMからすぐに出金できます!

詳しくは以下の記事をご覧ください。

どれくらい待ってもらえるのか?

順を追って説明します!

支払日から1か月くらいまで(8/下旬 ~ 9/30)

引き落とし日に精算できませんでしたメール

 月末までに清算してくださいという内容のメールが来ます。この時はまだ滞納している状況ではなくあくまでも7月分を8月31日までに清算してくださいという注意のみです。

月末にメールとSMSで未精算通知

精算できませんでした、至急ご精算くださいというメールが来ます。利用金支払いが確認できないので、至急払うようにという注意の内容です。

9月6日 5日後メルペイでの決済が制限されますというメール

メルペイとメルカリの利用を制限させてもらいますというメールが来ます。サービス利用停止の予告メールです。

9月10日 【緊急】明日からメルペイでの決済が制限されますというメール 

予定通り決済を制限しますという内容のメールが来ます。

決済制限開始

制限しましたというメールは来ませんでしたが、決済の制限が開始されます。私の場合は、他のコード決済を使ったので影響はなかったのですが、

メルカリを利用している方はここで実質的な影響が出ます。

31日~80日経過時期(10/1~11/20)

支払い催促のメール頻度が多くなりますが、自宅への催促の通知はがきやで直接の電話は私にはありませんでした。しかしメールやSMSの頻度が多くなり、11月になってからは5日に1通ほどメールが来ています。

11月26日 精算期限から80日を過ぎたあたり

通告メールが来ます。ここでいきなり弁護士法人への債権回収委託という事が伝えられます。このメールが26日で月末までの支払いですので5日ほどしか猶予の時間はありません。

11月30日 精算期限から90日ごろ

最終通告メールが到着し今日中に支払いがなければ12月1日に弁護士法人事務所へ債権回収を委託するという形になります。

12月1日~から最終期限まで

12月4日 メルカリではなく弁護士事務所から連絡が来ます

 某弁護士事務所より「受任通知兼請求書」というメールが来ます。内容は12月10日までに支払いをしなければ、最悪裁判になりますという内容です。

私の場合は支払予定でしたのでしていませんが、メールの文面の中に

・支払いに関しては相談に応じる準備がある

と書かれています。もし一括で支払いが出来なければ分割払いなどの相談になるでしょうが、受け入れてもらえるかは不明です。

同時に弁護士事務所の事務員を語る女性から、確認の電話が入ります。ここで初めて催促の電話という事になります。クレジットカードの滞納などと比較すると圧倒的に遅めかもしれません。

12月6日 再度のメールと郵便はがきが届く

これで家族と同居している場合はバレるでしょう。

ハガキはサッカーでいうイエローカードみたいなもので、10日までに支払いをするよう厳しめな文章で書いています(当たり前ですが・・・)。

12月9日  期限前日の確認の電話

弁護士事務所から電話連絡がかかります。私の場合は間違いなく10日の〇時までに清算することを伝えました。

12月10日 最終期限日

無事支払いをしました。支払いと同時にメルペイやメルカリの制限が解除されました。普通は退会だと思うんですが、今回はメルペイさんに見逃してもらえる形になりました。

職場に電話等はありません。登録しているスマートフォンにもメルペイからは一度も支払い催促の電話はありませんでした。

支払後の枠はどうなるの?

ちなみにスマート払いの利用限度額。滞納したからもう一生使えないだろうなと思っていたらなんと、限度額8万のまま復活しました。よって現在も限度額は8万ありますが、使い過ぎ防止のため1万円以内に設定しています(笑)

支払いできない

支払いできないと、通告通り最悪弁護士事務所から裁判を起こされ、給与や銀行口座の差し押さえなどにつながる可能性があります。完全に会社等にもバレる可能性が高く実生活に影響が出ます

当たり前ですが期限までにしっかりと支払いましょう!

どうしても無理な時

おそらくこの記事を読まれている方の中には、すでにメルペイスマート払いを利用したが支払えない状態の方もいるでしょう。そして、おそらく他の債務等もあるのではないでしょうか?

債務整理に関しては司法書士・弁護士事務所に依頼することで自己破産や任意整理等の相談に乗ってもらえるので、一度相談してみることをお勧めします。

まとめ

メルペイスマート払いで私が失敗した体験ですので、このような事にならないよう期限までには支払いましょう。

私の経験からだと最終期限が90日、債権回収を委託された後は10日が支払いの期限になります。あくまでも目安です!

人によっては弁護事務所への委託が速い可能性もあります。その際は、支払いについて相談するか専門家に相談することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました