現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【Money】JRA厩舎関係者持続化給付金不正受給疑惑とスポーツ新聞記者の関り

競馬が好き!

日本中央競馬(以下JRA)の厩舎関係者<調教師・厩務員等>が持続化給付金を不正受給した疑惑についてのスポーツ新聞記者との関わりを記事にします。

最新の記事はこちらをご覧ください。

不正受給疑惑に関してはこちらの記事を

現在、スポーツニッポン新聞社が記者の関りを認め謝罪しています。

スポーツ新聞と厩舎関係者の関係性

スポーツ新聞と競馬の関係性は深い

どのスポーツ新聞にも「競馬」に関しての誌面が4から6ページあり、競馬担当記者の予想や騎手のコラムなどを読むことができます。

競馬担当記者は調教師や担当厩務員・調教助手や騎手から馬の情報を直接聞き予想に反映します。

よって競走馬が調教をするトレーニングセンター(関東は美浦、関西は栗東にある)に頻繁に出入りすることになります。

競馬は毎週行われますので記者と調教師などは、非常に近い関係であることがここでわかります。

エージェント問題

実は、騎手がレースでどの馬に騎乗するかを決定する際に調教師等と調整する役割の人がいます。

一般にはエージェントと言われています。

このエージェントは大手競馬新聞社やスポーツ新聞の記者が担当していることもあり以前から問題になっていました。

公正な競馬遂行の確保のため、中央競馬関係者は馬券購入が禁止されていますが、競馬記者・スポーツ新聞の競馬担当記者はマスコミという立場を利用し、トレーニングセンターに出入りができます。

それだけでなく、騎乗依頼の仲介などをしていることが果たしてマスコミ活動の範疇なのかという問題が指摘されています。

以前はこのエージェント情報が公開されていませんでしたが、現在はJRAのホームページに掲載されています。

このエージェント活動はJRAにより年々規制されていますが、競馬・スポーツ新聞記者が中央競馬の厩舎関係者と深いつながりを持つことに対する懸念は以前からあったということです。

スポーツ新聞(全国紙)大手5社の報道

  1. スポーツニッポン
  2. 日刊スポーツ
  3. 東京<東京・中京・大阪・九州>
  4. スポーツ報知
  5. サンケイスポーツ

この5社が大手です。「JRA厩舎関係者持続化給付金不正受給疑惑」に関して、どのような報道をしているのでしょうか。スポーツ新聞を普段読まない人でも見ることができるオンラインサイトの記事を確認してみましょう。

スポーツニッポン

スポニチの愛称で親しまれていますが、すでに記者の関りを認め謝罪しています。また報道記事もあります。

日刊スポーツ

日刊スポーツも報道記事があります

東京スポーツ<東京、中京、大阪、九州含む>

東京スポーツはありませんね・・・検索を探してもヒットしませんでした。

スポーツ報知

スポーツ報知も報道はしているのですが、競馬ニュースの更新が早くオンラインサイトで探すことは困難です。

サンケイスポーツ

報道はしていますが、こちらも記事を探すのに苦労しますね・・・

しかし、大手5社が掲載している情報というのは、一般新聞社で報道されていることがほとんどです。

情報をたくさん知っているはずのスポーツ新聞記者独自の報道などは、まったくありません。

JRAの調査中という事はありますが、競馬関係者と近い立場を考えると各トレーニングセンターに出入りするスポーツ新聞記者が

「厩舎関係者の持続化給付金申請について、まったく知らなかった」というのは考えにくい状況です。

よって、現在の状況から報道を抑えている理由としては

  • 厩舎関係者に忖度して報道を抑えている
  • 申請している関係者を知っているが忖度している
  • 自分達も持続化給付金不正疑惑に関して関わりがある

と思われても、仕方がない状況です。とても残念ですね。

大手以外のスポーツ新聞社

それに対して、大手以外のスポーツ新聞社は踏み込んだ内容でコラム化しています

東京中日スポーツ(東京スポーツとは無関係)

東京中日スポーツ高橋記者がコラムで早期の真相解明を訴えています。

競馬ファンがコロナ禍で寄付等で医療関係者を支援していることもあり馬券を買っていた状況を踏まえて、早急に解決すべき問題と指摘しています。

デイリースポーツ

デイリースポーツ長崎記者もコラムで意見を述べています。

長崎記者はコラムで競馬マスコミの意義が問われていることをコラムで書いています。

真相を伝えてほしいのですが、変な圧力がかからないかとても心配ですね。

まとめ

大手スポーツ新聞記者は自分たちの関りがない例えば芸能人の不倫疑惑等は執拗に記事にするのに、今回のような事態にはこのような対応。競馬関係者の不正受給疑惑も大きな問題ですが、日本のマスコミの問題も含まれた問題になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました