現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

2021年3月にデビューする騎手+デビュー週の騎乗予定

競馬が好き!

持続化給付金不正受給疑惑等の問題

もありますが3月は中央競馬における新騎手・調教師のデビューになります。

2021年は藤田菜七子騎手以来5年ぶりの女性騎手が2名誕生するなど話題豊富な騎手と今週の騎乗馬を紹介します。

美浦(関東)所属

永野 猛蔵(ながの たけぞう)新潟県出身 所属厩舎:伊藤 圭三

新潟出身の新人ジョッキー。地元新潟競馬場だけでなく、大レースで活躍できるか注目です。

  • 3月6・7日の騎乗馬

6日土曜日の中山競馬場で2つのレースに騎乗します

3/6 3R タマモヒップホップ

3/6 4R スイートアリエス

横山 琉人(よこやま りゅうと)茨城県出身 所属厩舎:相沢 郁

父はゴーカイで中山グランドジャンプ (J・GI)を連覇した障害レースの名ジョッキー横山義行元騎手。

父が果たせなかった平地G1制覇を達成できるか注目です。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日2、日曜日2の計4レース中山競馬場にて騎乗します

3/6 1R オリエンタルメラク

3/6 2R ヤマイチキャプテン

3/7 2R ダヴィンチ

3/7 3R タイガースネーク

栗東(関西)所属

小沢 大仁(おざわ だいと)愛知県出身 所属厩舎:松永 昌博

元々競馬関係者が多い騎手の中で、一般家庭で育ち騎手となったのが小沢騎手です。

目標の新人王に向けてまずは初勝利を挙げてほしいですね。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日5、日曜日3の計8レース阪神競馬場にて騎乗します。

3/6 1R メイショウホタルビ

3/6 2R ハクアイゴジロー

3/6 3R ラインポラリス

3/6 7R ラインエミネント

3/6 12R ドスハーツ

3/7 1R メイショウサチヒメ

3/7 5R インヴァルナブル

3/7 12R ルールダーマ

角田 大和(つのだ やまと)滋賀県出身 所属厩舎:角田 晃一

父は先日亡くなったジャングルポケットでダービーを制覇した角田晃一調教師(元騎手)

本騎手はジャングルポケットがダービーを勝った年に生まれています。

父の元でダービー親子制覇がなるか注目です。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日は小倉で7、日曜日は阪神で6と計13レースに騎乗します。

3/6 1R エコロキング

3/6 2R ヤマニンオドラント

3/6 3R ブライドマイセルフ

3/6 6R クールブリエ

3/6 7R タマモゼーゼマン

3/6 8R ピンクレガシー

3/6 9R ニンギルス

3/7 1R メイショウハマユウ

3/7 3R ヨロシオスナ

3/7 4R マテンロウドリーム

3/7 5R ゴッドリヴァプール

3/7 6R ウェルドーン

3/7 12R メイショウヒバリ

永島 まなみ(ながしま まなみ)兵庫県出身 所属厩舎:高橋 康之

女性騎手。父は園田競馬場で騎手として活躍し現在調教師となっている永島太郎氏。

父が果たせなかった中央競馬G1勝利を目指します。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日は小倉で3、日曜日は阪神で5と計8レースに騎乗します。

3/6 2R フェイトリッパー

3/6 6R トーホウロッキー

3/6 9R デフィ

3/7 2R フレンドリーエース

3/7 3R ザント

3/7 6R アローテソーロ

3/7 7R ロナ

3/7 9R テイエムクイーン

西谷 凛(にしたに りん) 滋賀県出身 所属厩舎:谷 潔

祖父西谷達男、父西谷誠に続いて親子3世代で機種となった本騎手。

父は現在障害レースを中心に騎乗中ですが、親子対決の可能性もありますね!

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日は5、日曜日は2レースともに阪神で計7レースに騎乗します。

3/6 2R センスオブユニティ

3/6 3R トーホウアシュラ

3/6 6R シゲルモクセイ

3/6 7R シゲルカセイ

3/6 12R クリノホノオ

3/7 1R マテンロウルビー

3/7 3R テイエムオリンピア

古川 奈穂(ふるかわ なほ)東京都出身 所属厩舎:矢作 芳人

女性ジョッキー。古川騎手は本来ならば昨年デビューが予定されていましたが怪我で1年遅れました。

乗馬経験なく、競馬学校に入学し難関の騎手デビューを果たしました。

昨年のリーディングトレーナー矢作調教師の元での活躍が期待されます。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日5、日曜日4の計9レース阪神競馬場で騎乗します

3/6 1R ラント

3/6 4R ボーヴィヴィエンヌ

3/6 5R ゲンパチミーティア

3/6 7R タケルラスティ

3/6 8R キングスタイル

3/7 1R トレサイーユ

3/7 2R ヴォルガ

3/7 3R マサノムサシ

3/7 6R アスクスタイルマン

松本 大輝(まつもと ひろき)滋賀県出身 所属厩舎:森 秀行

競馬学校にて最も優秀な騎手に送られるアイルランド大使特別賞を受賞しています。

松本騎手の特徴は騎手としては高身長の176cmというところでしょうか。騎手は160cm前後の人が多いなかかなり身長が高い部類になります。

競馬では負担重量というものがあり騎乗する際は55Kg前後になります。これは騎手の体重や鞍等を合わせたものになります。

身長が高いという事は、自身の体重も重くなりますが松本騎手は46Kgで今のところ大丈夫です。

ちなみに第一人者武豊騎手は170cmです。

  • 3月6・7日の騎乗馬

土曜日阪神にて5、日曜日小倉で4計9レース騎乗します。

減量騎手の優遇がない特別レースにも騎乗予定です。

3/6 2R ハッチ

3/6 4R フォアラドゥンング

3/6 5R ジャスパーゴールド

3/6 9R セントウル

3/6 10R ピンシャン

3/7 1R アシナダカ

3/7 5R トーホウワールド

3/7 6R アイルビーザワン

3/7 7R ディヴィナシオン

まとめ

デビュー週の最多騎乗は13レースの角田大和騎手。

また、特別レースに2鞍騎乗する松本大輝騎手。

そして女性2騎手に注目でしょうか。

関西の新人騎手は乗鞍も確保できているのと比較すると、関東の騎手は乗鞍が少ないですね。

例年、この時期は関東・関西の中間地点である中京競馬場も開催していますが、今年は京都競馬場が改修中の影響でありません。

これが、代わりに小倉が開催しているため関西のジョッキーが分散されたことで関西の新人ジョッキーに騎乗数が増えたと思われます。

女性騎手2名を含む8名の新人ジョッキーが誕生しましたが、G1勝利にたどり着くまでは本当に大変です。

全員怪我なくデビュー戦を終え、悲願達成にむけて頑張ってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました