現在モバイル分野は新サイト「Best-SIM」に移行中です!

【プロ野球】2021パリーグ補強評価+ペナントレース予想!

野球が好き!

これまでの記事で新加入選手の一覧をまとめています。

詳しくはプロ野球に関する記事をご覧ください!

今回はそこでまとめた記事を元にこの記事では2021パリーグ順位予想を行います、最後までご覧ください!

パリーグ2020年成績

順位チーム名試合勝数負数引分勝率ゲーム差打率得点防御率失点
1福岡ソフトバンク
ホークス
12073425.635.2495312.92389
2千葉ロッテ
マリーンズ
12060573.51314.0.2354613.81479
3埼玉西武
ライオンズ
12058584.50015.5.2384794.28543
4東北楽天
ゴールデンイーグルス
12055578.49116.5.2585574.19522
5北海道日本ハム
ファイターズ
12053626.46120.0.2494934.02528
6オリックス・バッファローズ12045687.39827.0.2474423.97502

ホークスの圧倒的投手力、チーム防御率は2点台で失点も圧倒的に少ないです。

以外だったのは打撃部門は楽天であったこと。ホークスを上回る成績を残しています。

打てないマリーンズ、守れないライオンズが上位に来ているのが不思議。

最近20年順位変動

 ホークスマリーンズライオンズブルーウェーブファイターズバファローズ
2000152436
2001253461
2002341652
2003142653
2004241635
    Gイーグルス  
2005213654
2006342615
2007325416
2008641532
2009354216
2010132645
2011163524
2012352416
2013432165
2014156342
2015134625
2016234516
2017162354
2018251634
2019241356
2020123456

優勝はホークス8回・ライオンズ・ファイターズ5回、残りの3チームが1回で0のチームはないですね。

ただオリックス・バッファローズになってからの優勝はありません。

各球団補強評価

各球団の補強評価を10点満点で評価しています。(あくまでも管理人の評価です)

福岡ソフトバンクホークス

ソフトバンクホークス補強評価

即戦力より将来性

ドラフトは野手の世代交代へ向けた補強

外国人は・・・

育成からのスター誕生なるか

6

ドラフト

6

FA・新外国人

6

その他補強

6

総合評価

ホークスの総合評価は10点満点中6点。

今年は現在の所、育成から支配下選手登録された選手も見当たりません。

また、外国人選手も正直?な補強です。

でも昨年の圧倒的強さ+育成からの底上げがあれば戦力は十分維持できる可能性もあります。

千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズ補強評価

外国人選手が打てるかどうか?

ドラフトはバランスよく

エチェバリア選手の爆発に期待

新戦力だけで上乗せは・・・

7

ドラフト

7

FA・新外国人

5

その他補強

7

総合評価

マリーンズの総合評価は10点満点中7点。

ドラフトはバランスよく選手補強ができています。

外国人選手のエチェバリア選手は成績はあまり残していませんが、メジャーで9年プレーしており日本で化ける可能性も。

しかし、昨シーズンの打率リーグ最下位を改善するには新戦力だけでは不十分。

現有戦力のレベルアップが必須です。

埼玉西武ライオンズ

埼玉西武ライオンズ補強評価

投壊した昨シーズンの対策は?

内野手中心のドラフト

外国人はこれから

投打とも不安

6

ドラフト

5

FA・新外国人

5

その他補強

5

総合評価

ライオンズの総合評価は10点満点中5点。

ドラフト2位で即戦力として佐々木投手を獲得。

5位の大曲投手は準硬式野球からの挑戦なので少し時間を与えるでしょう。

ダーモディ投手はコロナ禍でおそらく開幕には間に合わないので未知数です。

日本ハムから吉川投手を獲得していますがコマ不足は変わりありません。

打ち勝つ野球を目指すにしても昨年実は打率もリーグ5位です。

新戦力の補強としてはこれを補えているかどうかは疑問です。

東北楽天ゴールデンイーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルス補強評価

投手王国へ

即戦力投手多数のドラフト

外国人は一発を秘めるメンバー

投打のバランスが伴った

8

ドラフト

8

FA・新外国人

9

その他補強

9

総合評価

イーグルスの総合評価は10点満点中9点。

実は昨シーズン得点は12球団最多であるイーグルス。

投手は田中将大投手の復帰に加えてドラフト1~3位で即戦力投手を獲得し豪華な投手陣に。

外国人も、ディクソン・カスティーヨという日本球界で化けそうな選手をそろえました。

昨シーズン並みの得点力を維持できれば一気にソフトバンクホークスに対抗できる可能性もあります。

北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ補強評価

有原投手が抜けた後は・・・

即戦力投手・野手をドラフトで獲得

外国人は大化け期待

勝負の年?

6

ドラフト

2

FA・新外国人

3

その他補強

3

総合評価

ファイターズの総合評価は10点満点中3点。

栗山監督10年目で勝負のシーズンと位置付けていますが、正直補強からはその印象は受けません。

ドラフトで伊藤投手などを獲得しましたが、新人が開幕ローテーションもしくはスタメンに顔を並べる可能性が高いと思います。

有原投手が抜けた穴はなかなか埋まらないのでは?

後、個人的に宮台投手のような選手に育成契約を打診して斎藤佑樹投手のようなリハビリが必要な投手を支配下に残す意味が分かりません。

これはチームに悪影響だと思ってます。

新外国人も怪我をしていたこともあり、どの程度活躍できるか不明。

迷走していると言わざるを得ない状況だと思います。

オリックスバファローズ

オリックスバファローズ補強評価

戦力としては・・・

高校生中心のドラフト

外国人は復帰選手

復帰したベテランの好影響期待

5

ドラフト

5

FA・新外国人

6

その他補強

5

総合評価

バファローズの総合評価は10点満点中5点。

昨シーズンの圧倒的最下位でしたが、ドラフトは高校生を多く指名。

外国人は一度自由契約で楽天に移籍したロメロ選手の再獲得のみ。

ベテラン投手を2名獲得して特に平野投手は期待できるかもしれませんが圧倒的に不足していると思います。

山本投手のような好投手や首位打者をとった吉田選手がいますが、チーム力としては昨年と同様なので一気に差を縮めるのは難しいと思います。

補強結果から見る2021年パリーグ順位予想!

順位チーム名補強評価
1位福岡ソフトバンクホークス★★★★★★
2位東北楽天ゴールデンイーグルス★★★★★★★★★
3位千葉ロッテマリーンズ★★★★★★★
4位埼玉西武ライオンズ★★★★★
5位オリックスバファローズ★★★★★
6位北海道日本ハムファイターズ★★★

ソフトバンクホークスは補強等は目立ちませんが、昨シーズンの圧倒的強さがあり優勝に一番近い位置にいることは変わりません。

他の球団の中で、楽天ゴールデンイーグルスが一歩抜け出しソフトバンクホークスと優勝を争うのではないでしょうか。

マリーンズ・ライオンズがAクラスを争い、バファローズとファイターズが最下位争いをすると予想します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました